テストブログ

テストブログ

2015/12/25

法燈継承式

私事ですが、ちょうど1か月前の日曜日に菩提寺の法燈継承式という行事に参列させて頂きました。


聞きなれない行事に、色々と調べましたがお寺さんの住職の継承式ということで

お上人様の御子息が今回住職を継承されるお祝い事とのことでした。


法燈とは、この世の暗闇を照らす灯明にたとえた語が法燈で、仏の教えを絶えることなく

引き継いでゆく相続のことを示し、住職の位を払子とともに譲渡することということだそうです。


見識豊かな前住職には、二十歳そこそこの頃から何かと相談に乗って頂き大変お世話になり

この度継承された新住職も、海外40カ国を旅され見識を深め、また幾多の荒行を積まれた

との事ですので、壇信徒も一安心というところと思います。

ただ、この日は風が強く、気温も低かったので約2時間ほどの式典は少々こたえましたが

式終盤に多数のお稚児さんが祝辞を述べられたのには、寒さを忘れる時間でした。

さて、わが社は朝礼で毎回経営理念の唱和をします。


「常に一生懸命に、誠実に対応致します。」「お客様のことを考え、誠実に努めます。」

社長が常に思うことの一部ですが、私の法燈として精進していきたいと思います。

pagetop
オフィスインテリア